日記

2016年08月12日

ブタモン。

先日は吉祥寺「スターパインズカフェ」にて
当店企画『吉祥寺歌巡り』Vol.3に3連続参加。
今回は、個々異なる感じの出演者で面白かった。
自分はとゆうと、大体いつもの曲。
ただ、曲は同じでも濃度が濃くなっていけたらって思う。
演奏、唄、お喋り、その「間」を大事にしようと思った。
慌てることは無い。ゆっくりやればイイと思ってる。
最後に出演した「ソウルスターミウラ」さんバンドは
逆に間髪入れずのステージング、演奏は最高でした。
打ち上げも呑み過ぎず、そこは合格点。えらい。
P1010004.JPG

ここんとこ連日、帰宅途中の井の頭公園では、
スマフォ片手のポケモンゲーム連中が、うじゃうじゃいらして、
全く奇妙な光景。
よう知らんけど、よほどに面白いゲーム?なんだろう。
ガラケーこうじには、よく分かりません。
その画面の外にも、面白いモノは沢山あるような気がしてる。

次回の、こうじソロライヴ「吉祥寺感謝祭」第二弾は
8/24(水)吉祥寺「MANDA-LA2」です。

晩ごはん

 豚肉生姜焼きと緑黄色野菜
 長芋千切り〜酢醤油
 厚揚げかりかり焼きミョウガのせ醤油
 ジャガイモの味噌汁
 ビール〜日本酒(冷)!

どうしても豚肉食べたかった。
バテてるのか、ブタミンパワー!
ほら、もう元気!
posted by kouji at 00:11

2016年08月03日

持って!

続けて、カバー曲練習。
キッチンん時も、そうだけど、
あんまりカバー曲って演ろうと思わなかった。
近頃は、自然と演ってみたいって思うようになった。
なんか勧められると、演りたくないなぁって思ってしまってた。
でも自然と、ムズムズと演ってみたくなるのは仕方が無い。
色んな発見があって面白い。

昨日は、キッチン恒例(?)の、年に一回の
ファミリーレストラン「ステーキのどん」昼食会。
恒例にしてるつもりは無いけれど、思い起こせば
夏になると、ただでさえ行かないファミリーレストラン、
しかも「ステーキのどん」。ここに行く。
僕は、3年連続同じメニューを注文。
ハンバーグ、鶏肉グリル、ちびステーキのセットに、
今年は祝空腹にて、海老フライも追加。そしてワインを1本。
一年に一回の無謀な昼食会。
結果、完食。〜そして晩ごはんはナシ。(食べられない)
普段行かない、ファミリーレストランにおいて現代における
ギトギトがっつり食事事情を研究消化し、ダメージを受ける。
来年はあるか。どうか。いけるのか。
今のところ計画なない。

もうすぐ、また「こうじソロライヴ」です。
今月は「こうじソロライヴ吉祥寺感謝祭」の日程。
ご来場お待ちしてます。
吉祥寺で、沢山、うたを作りました。
P1010165.JPG

晩ごはん

 挽肉カレー風味色々炒めの
 どかどかレタスはさみ巻き喰い
 きゅうり糠漬け
 スモークサーモン酸っぱいサラダ
 ビール〜赤ワイン!

やっぱり家はイイ。
持ちつ持たれつ、胃はもたれず。



posted by kouji at 00:01

2016年07月22日

そのひ。

先日は、吉祥寺「スターパインズカフェ」にて
溝口こうじソロライヴ。
今年に入って「キッチン」を休憩。
それから、さてどうしようかと思ってた所、
9月までは、あちらこちらのお店から、ご連絡を
いただいて、こうじソロライヴが、どんどん実現。
曲は、相変わらず、ずっと作ってる、とゆうか
うかんでくるので、そして作りたくなってしまうのでつくる。
あと、近頃は生意気にも、英語カバー曲を練習中。
出来るようになったら、急に当り前のように演ります。
やはりスターパインズカフェは音響、照明共に気持ちいい。
P1010165.JPG
いい感じに見えるでしょ。
それにしても、キッチン曲で、由佳里が歌ってた曲の中で
歌いたい曲が幾つもあるんだけど、難しくって(自作曲、共作含め)
それも練習中。由佳里は簡単そうに歌ってたんだけどなぁ、なんて思いながら。
ううむ、あらためてグッドでナイスなボーカリスト。

昨日は、自宅アパートの階段にて夏恒例のカブトムシ(メス)が。
160717_0921~01.jpg
ひっくり返ってたので救助。
カブトムシって、カブトムシの懐かしい匂いがする。
体臭ってゆうのか。
そんなこんなで、来月は、公私ともに、お世話になってる吉祥寺にて
ふたつ、こうじソロライヴ。
8/10(水)吉祥寺「スターパインズカフェ」
8/24(水)吉祥寺「MANDA-LA2」

晩ごはん

 生銀鮭、キャベツを主にした鍋
 オクラ、ミョウガの和え物
 大根糠漬け
 インゲン豆の梅くたくた煮
 ビール〜日本酒(冷)!

本日も、我らが広島カープの勝った試合をテレビ観戦しながら。
ここまでは、本当に強い戦いをみせてるカープ。
25年振りの「優勝」も頭をよぎるけれど、
やはり、どうしても慣れてないし、昔の悪夢もよぎるので、
あくまで謙虚に、その日、その日が来るのを
ただ待つのみ。それはそれで苦しい日々。
本当に優勝したら、どうしよう。
どうやって喜んでいいか分からない。

posted by kouji at 23:16