日記

2009年03月15日

浜松エスケリータ!

090314_2236~01001.jpg090314_2234~02001.jpg090315_1304~01.jpg
ありがとうございました!!またのご来場を、お待ちしてます。前日にひき続き、ロコスと一緒で楽しかった〜。

キッチンはパーカッションにイトケンを迎え、ロコスもバンドで。
セッションもした!

東京での再会を誓いつつ別れ、翌日のキッチンは、以前レコーディングやライブに、ベースで参加してくれていた「活源」さんの結婚式に出席してきた。
posted by yukari at 16:30

2009年03月12日

うし

090311_1906~01001.jpg
posted by yukari at 16:22

2009年03月12日

2日目のやすみ

090311_1656~01001.jpg090311_1412~01001.jpg090311_1718~01002.jpg090310_2137~0002001.jpg090310_2206~0002001.jpg
まず、友人の案内で安土城址へ。
安土城は、建ててから三年後には焼けてしまったらしい。
すぐ側に「信長の館」(資料館)があり、安土城の天守閣を復元したのが展示されていて、これがなんともド派手!!
殿様があの中にいつもいるのだとしたら、目が疲れちゃいそう。


その後、彦根へ。
ここには、友人のお気に入りのカフェがあり、みんなでチャイを飲みつつ一息入れる。

店主のアキさんは、旅人なんだそうで、年に何度か旅をしていて、現地で購入したお茶などをこのカフェで出したりしてる。お店は、とにかく落ち着く雰囲気で、美味しそうな焼き菓子や、ちょっとした雑貨や絵が、ちょこちょこ置いてある。私と同い年なんだが、アキさんは、とても穏やかで気さくな美人さんだった。
いずれライブしてくださいね〜と言って下さった。嬉しい!!


そして彦根城!!締まる間際に駆け込んで、ギリギリ見学できた。展望台から、はるかに琵琶湖が。琵琶湖を眺めていると、小さな島が黒く浮かんでいる。「あそこにいつか行ってみたいの」と友人。なんかスリッパみたいな黒い島。人は住んでいないというけど、どうなってるんだろうね。ぼんやり想いふけりながら、日が落ちていくのだった。再び友人宅へ戻ると、着いたそばから、またすぐ出かける。
この日最後のイベントはなんと、「牛舎へ行く」!!
だったのだ。

一斉にこっちを見る牛たちに、さすがにビビる。でも見たい!けど怖い!!だが近づきたい!!!

牛は食事をしながら、同時に排泄している!牛は、高さ3〜4mはあるから、勢いもすごい。糞はドタンドタン落ちていく!む〜、なんともたくましい。
いつか見た、象のそれを思い出す。

牛達の世話をするご夫妻は、ニコニコしながら働いていた。
東京にいちゃ、滅多に見られない現場を見させてもらい、ありがとうございました。

おっきな牛は、やっぱりちょっと怖いので、記念撮影は最近生まれたばかりという子牛と。

いつか絞ってみたいなぁ、乳を。
posted by yukari at 15:37